XREA.COM Logo XREA.COM Ad

旧雑記サルベージ

38管理人 ★:06/09/06 17:17 ID:???
2004年10月25日
■AutoHotkeyのパフォーマンス

AutoHotkeyの言語仕様はずいぶんと単純だが、パフォーマンスはどのくらいだろうか。
とりあえずDMonkeyとUWSCと比較してみた。(手元にあったTickCountで多分高精度に経過時間を測れるスクリプト言語)
1から6万までを足す計算をやらせてみる。

DMonkey
s=0;
c=(new Win32).getTickCount();
for(i=1;i
当環境では大体1.5秒だった。

UWSC
DEF_DLL GetTickCount():long:kernel32
s=0
c=GetTickCount()
for i=1 to 60000
    s=s+i
next
msgbox(GetTickCount()-c)
大体1.6秒弱。

AutoHotkey
SetBatchLines,-1
s=0
c=%A_TickCount%
Loop,60000
s+=%A_Index%
t=%A_TickCount%
t-=%c%
MsgBox,%t%
大体0.078秒程度になる。

単純な処理の場合、AutoHotkeyはかなり速い。
計算式を複数の命令に分けて書かないといけないので、その分不利になることはあるかもしれないが、遅くて困るということはあまりなさそうだ。

なお、WSHのJScriptも試したところ、TickCountが無いので正確なところはわからないが、AutoHotkeyと同様にほんの一瞬で終了した。

■AutoHotkeyを流行らせるページ(http://lukewarm.s41.xrea.com/AutoHotkey/)RSS

設定関係コマンドの日本語説明の残りを書き上げ、現正式版時点でのすべてのコマンドの日本語説明を完成させた(多分)。

mkrss.dmsを使ってRSSを作成することに。
更新作業を自動化したBATファイルに組み込む。
131KB
名前: E-mail:
ファイル:
0ch BBS 2005-10-08