XREA.COM Logo XREA.COM Ad

旧雑記サルベージ

105管理人 ★:06/09/06 17:45 ID:???
2006年02月20日
■AutoHotkey(http://www.autohotkey.com/)1.0.42.03

DllCallを実行した後、「A_LastError」変数でGetLastErrorの値を参照できるようになったらしい。
内容はエラーコードの数値なので、エラーの内容を知るには以下のような感じにする。
なんか知らんが、エラーコードに対応するエラーメッセージをシステムから取り寄せているらしい。
GetError(){
    c:=A_LastError
    VarSetCapacity(buf,512)
    DllCall("FormatMessage", UInt,0x1000, UInt,0, UInt,c, UInt,0x400, Str,buf, UInt,512, UInt,0, UInt)
    return c . " " . buf
}



DllCallの最後に毎回GetLastErrorを行っているようだが、そもそもDllCallの時にLastErrorの値が変わってしまう部分を何とかしてくれればいいような気がするのだが。
131KB
名前: E-mail:
ファイル:
0ch BBS 2005-10-08