XREA.COM Logo XREA.COM Ad

管理人の雑記

63管理人 ★:2007/09/25(火) 22:58:51
Thumbsense
http://www.sonycsl.co.jp/person/rekimoto/tsense/indexj.html
の実現可能性について

調べてみたところ、CreateFileAで「\\.\SYNTP」というデバイスを開いて、DeviceIoControlというAPIでドライバにアクセスして情報を取得しているらしい。

コントロールコードとしては、0x80002000,0x80006004,0x8000A008の3つが使われていた。
それぞれのアクセスフラグビットはread/write、read、writeを表しているので、全ての制御をこの3つで行っているっぽいがよく分からない。
タッチパッドのメーカーに開発者向けのドキュメントがあった。
http://www.synaptics.com/support/dev_support.cfm
なにやら、パッドに触れている指の数や触れている面積、位置なども検出できるらしい。
しかし、DeviceIoControlで使用するコントロールコードの説明が見あたらない。
PS/2には共通のコントロールコードでもあるのだろうか?

SDKというのもあったが、何故かCOMコンポーネントだった。
これをインストールすればActiveX.ahkなどを利用して楽に制御できそうだが、面倒くさい。
なんでドライバに直接アクセスするサンプルがないのか。

Linux用のタッチパッドユーティリティのソースも見つけたが、役に立つかは不明。
http://web.telia.com/~u89404340/touchpad/

詳しく解析すれば制御方法もわかるかもしれないが、ノートPCを起動してテストするのが面倒なんでやめた。
どうせノートは動作確認やスクリーンショット撮影にしか使わないし。
101KB
名前: E-mail:
ファイル:
0ch BBS 2005-10-08